人気ブログランキング |

ごっこ

清水富美加が改名してしまって
そのおかげでゴタゴタがあった作品である
朝ドラで注目してたいい女優さんなのになぁ
人それぞれだからどうこう言えんけど、、


芸人さんが俳優やると元のイメージが強すぎて
大体がミスキャストとなる
この間映画館でも芸人さんが出てる予告編が流れた


アキラ100%の文字が出ると笑いが起こる
裸芸のイメージからのギャップがあるのでしょうがないけど
めっちゃシリアスな映画っぽいのにね


ただときたま上手くマッチする場合があって
「ごっこ」の千原ジュニアはその部類に入ってた
役が元々ジュニアに近いってのもあるけど
なんだろ、イケメン俳優と違って知り合いの兄ちゃん感があっていい


この二人の親子ごっこがいつまでも続けばいいなと見てたが
まあ続くわけないわな、、
しかし守る人が居る人間はヒーローにも悪魔にも変身してまうんやなぁ。

優香はただのマルチタレントと思っていたけど
この人「ももへの手紙」で声優してて
タレントが声優やるとまあ見てられないってことが多い中
「え!母親の声優香なの?!」と驚いた記憶が
今作でも大事な役を好演してた

子役の女の子は朝ドラ「なつぞら」の末っ子ちゃんやね
最近の子役は大人顔負けの演技だわ

昭和チックな商店街がまたいい雰囲気を醸す
平成も終わり令和に突入したけど
やはり我らは昭和っ子、ガチャガチャといえばあのタイプなのである


そして何より千原ジュニアの演技
社会的にはダメな部類の人間ではたから見たら危険人物
(実際危険なんやけど)
そんな男が少しずつ父性に目覚め変わってく姿は
とても愛おしいくカッコ良かった

そしてスキンヘッドのジュニアの顔面
通常の5倍増でびびった!
いやはや、なんたる破壊力。















# by lock-stock03 | 2019-05-13 17:17 | ☆映画 | Comments(0)

愛がなんだ



自分では恋愛ものを選ぶことはないのだがイイらしいと教えてもらった
その次の日にラジオ聴いてたら森脇健児もこの映画を紹介してた
タイムリーやな〜これは見とけってことかと足を運ぶ


映画館に着くと何やら人が多い
「愛がなんだ、満席で立ち見になります」とのお知らせ
おいおい平日の昼の回やぞ!?
前日に予約した時はガラガラやったのに
まさか森脇健児効果?

しかも女性専用車両かってほど居心地が悪い
客は9割強若い女の子だった、おっさんなんか俺一人やったかも
森脇さんもおっさんは俺一人って言ってたがマジだった
とにかく映画満席で見るなんてアルマゲドン以来(いつの話や、、)

で内容はと言うと
男女のままならない恋愛模様を描いてて
「あーなんかわかる」と思わせるシーンがいっぱいで
自分にはどのシーンも眩しくて眩しくて
なんていうか、恋愛のああいう多幸感とかめんどくささ
久しく味わってないなぁとブルーになったわ

実際見ててテルちゃんの行動も
それにイラッとするマモちゃんの気持ちも
どっちもワカルって人が多いはず

テルコが都合良く合わすのはマモルが好きだから
だけど相手本位のつもりが実は自分本位だったってことがままある
テルちゃんはその典型ではなかろうか
一方は沸騰してるがもう一方は煮え切らない
ってか冷めている、結果ヌルい関係が続く


マモルは
惚れた女にゃ相手にされず
気の無い女に惚れられる
もうテルちゃんでええやんと何度も思うが
そういうわけにもいかんか
スミレさんに見せる顔とテルちゃんに見せる顔
表情が明らかに違ってたしね


登場人物で親近感が湧いたのはナカハラくんかな
(一番同族なのは公園にいた人らだが)
この人のセリフに「ほんとそうっすね〜」と共感しつつも
ナカハラくんは相手のくだらない話とか悩みはいくらでも聞くけど自分のことは話さない
誘われたら行くが自分からは誘わないタイプだなと

その辺が親近感なのだが、そういうのも過ぎるとね、
そんなナカハラがツバを吐くシーンはちょっとぐっときた
どんな形であれ人に惚れるってのはいいもんだ

恋愛はある程度(テルちゃんみたく)バカになる必要があるのかも
人間歳を重ねるごとに寂しさを感じることが多くなる
なのに恋愛には消極的に、心と行動が逆になる
なんも考えず単純に好きって気持ちだけで動けたら
単純明快で話は早いのでは(ストーカーレベルはダメだけど)

となると街でイチャついてるバカップルが実は一番正直に恋愛してんじゃねえのか?
と最近思う

実際あいつら羨ましいし(笑)











# by lock-stock03 | 2019-05-10 00:14 | ☆映画 | Comments(0)

わざわざ「パン屋のTシャツ」

e0086726_23243411.jpeg


気に入った物は色違いやサイズ違いで複数買ってしまう傾向がある

ここのTシャツはなんやかんやで4枚あるのに
最近新色が発売、錫色というシブい色

e0086726_23245412.jpeg

ああ、、どうしようと迷った挙句ポチる
届いた商品を見て、うん、やっぱ好きな色だわ
買って良かった。


しかし買ったは良いが結局同じのを着てることが多い、、
クタッとなるくらいが味が出ていいのだろうが
新色はタンスの肥やしにならぬようどんどん着てこう
そろそろ気温が上がってちと暑いかもしれんが、、、








# by lock-stock03 | 2019-05-06 23:21 | ☆好きな人、物、言葉 | Comments(0)

釈迦ヶ岳

e0086726_12441830.jpeg

e0086726_12484892.jpeg

テン泊装備担いでの登山は久しぶり
ほぼ稜線歩きのゆるいコースではあったがキツかった〜

e0086726_12494072.jpeg

テント場

e0086726_12345695.jpeg


いい感じの切り株が所々に
これがテーブルにも椅子にもなる

e0086726_12373410.jpeg

e0086726_12544986.jpeg


水場も近い、鹿も近い

e0086726_12381528.jpeg


設営後は山頂へ

e0086726_12453614.jpeg


ゴールデンウィーク後半のこの日は10張りくらい

e0086726_12383591.jpeg

e0086726_13021627.jpeg

e0086726_12423110.jpeg

e0086726_12425309.jpeg

e0086726_12431327.jpeg

e0086726_12435602.jpeg

翌日もいい天気、大日岳へ寄ってから下山

e0086726_12463911.jpeg

e0086726_12475416.jpeg

e0086726_12482522.jpeg


テント泊は楽しいのだが
体力が年々衰えてるのをひしひしと感じるわ。。。








# by lock-stock03 | 2019-05-06 12:31 | ☆人見知りの日々 | Comments(0)

大阪でみっつ

映画を観る



「希望の灯り」

スーパーマーケットで働く人々の物語
地味〜な映画ではあるが大体の人間の日常とはこんなもん

同じような日々でも心は動く、シーソーのように
良い方に傾く時もあれば悪い方に傾く時も
良い、均等、悪い。様々に動くから人は生きてると自分は思う
ただ、悪い方に傾いてる時間が長いとどうだろう
ましてやそれがこの先どうしても動かせないと悟ったら人は耐えられるのか
劇中では細かな描写はなかったが一見普通に見えても
ずっと悪い方に傾いてる人の心は日々疲弊していってて
ある線を超えるともうシーソーは動かないのかな

自分はまだ人生に絶望まではしていないので
人間絶望しても希望の灯りはどこかで灯っているのではと思いたいが
希望VS絶望、、、ああ、絶望のが強そうだ
そもそも希望すら見えないのが絶望だから。




「半世界」



予告見て気になってた作品、シネヌーヴォにて鑑賞
何回か行ってる劇場だが二階のXで観たのは初めてだった
小さい教室のような空間で豪華出演者の作品
なぜこのメンバーでミニシアター?っとなる
ちょっと不思議な体験

いや良かった、非常に拙い感想だが見る人によって違う視点になるであろう
家族の物語、夫婦の物語、父と子の物語
俺はまだまだ子供なので友達の物語見えた

子供の時からの親友、大人になってからの親友
同じ親友でもやっぱ思春期を共に過ごしたってのは大きい
ただ単に付き合いが長いってだけじゃない
大人になるとあの頃とは違うんだろうが
それでも昔のバカ話しで笑いあえる、それが出来るってのはやっぱいい

稲垣吾郎も男前だが長谷川博己はほんとシュッとしてる
それぞれ違う3人だが渋川清彦、こういうムードメーカーって大事なんだよな
子供っぽくて憎めない人情のある奴
似たような年代の3人なので共感する部分があった
近鉄電車出てきたのにも親近感
あと池脇千鶴出演作は良作多しじゃない?。


もっと感想書きたいのだが、同日に観たもう一本が凄くてね、、あの兄妹に全部もってかれた



「岬の兄妹」




予告編でも重いわ、、、
先日「オアシス」を見てタブー気味な題材の作品は韓国のが凄いと言ったが
「岬の兄妹」なんちゅう映画撮るんや
、、ズシーンときた、上映時間が89分と短いなと思ったがのっけからラストまで釘づけだった。
ふと「聖者の行進」ってドラマを思い出したあれも重かった、、今となっては放送出来んドラマの1つだが

扱う内容、描写が重い重い、ってか痛い
このイタイ兄妹の判断(妹はどこまで理解してるのか)ほぼ兄の判断なのだが
あんたそれ「正しくはない」皆がそう言うであろう

しかし綺麗事では解決しないことがあって
汚れて手に入るしあわせもあるんだと二人を見てて思った
実際妹はある出来事までは生き生きとしてるように映った
あの客は、あれは恋ではないかとさえ


思うにあの海鮮丼野郎、あいつが居なければこうはならなかったかも
けどあれがなければもっとヤバい結果に?
それにしても他にやり様があったのでは、、
などと偽善的な考えがいっぱい浮かんだ

兄妹とは対極な環境の警官はじめ君、
この人には多少の余裕はあるが、今は兄妹より優先すべきものがある
それでも手を差し伸べる、それも偽善なのかもしれんが
変な言葉だけどこの人のは温もりある偽善だなと感じた

誰かの苦悩に対して外野から意見するのはいくらでもできる
実際にこういうとき、沈む船とわかっても最後まで側にいる
その覚悟がある者だけが干渉することが許されるのかな

ラスト、岬の先端で海を眺めてたあの子、何を想ってたのだろう
振り返った顔、、そしてエンディングへ
良くも悪くも取れる余韻を残して。


そんなわけで終演後も観客全員ズシーンなってた
そりゃ89分も胸クソ悪いもん見せられたらね、
けどそんな中でもいくつか笑いを堪えるシーンもあったんだよな
葬式など笑ってはいけないときほど笑ってしまいそうになる、あの感覚を覚えた
とにかく色々とヤバい映画だった。


観たあとにあーだこーだと討論したくなる
自分はそういった映画が好きだ
この作品も「あの時兄は、妹は」「ラストシーンどうよ」とか誰かと語りたいと思った
まあ賛否が別れる人を選ぶ作品ではあるが
平成最後に観た映画になるであろう
「岬の兄妹」
俺は絶賛するよ。



















# by lock-stock03 | 2019-04-29 19:11 | ☆映画 | Comments(0)


日々ぼちぼち


by lock-stock03

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
☆音楽
☆生音(Live)
☆映画
☆好きな人、物、言葉
☆ひとりごと
☆松本人志
☆人見知りの日々
☆ギター練習帳
☆バトン
★Movie 【あ行】
★Movie 【か行】
★Movie 【さ行】
★Movie 【た行】
★Movie 【な行】
★Movie 【は行】
★Movie 【ま行】
★Movie 【や行】
★Movie 【ら行】
★Movie 【わ行】
◆オススメ映画 【洋画】
◆オススメ映画 【邦画】
◆オススメ映画 【アニメ】

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

最新のコメント

2019年。何も変わらな..
by 事実を忖度 at 00:30
meccoさん、めちゃお..
by lock-stock03 at 00:46
旧店舗は中学校前だったが..
by lock-stock03 at 23:01
久しぶりー! 新ムジカ..
by W田 at 20:14
With than..
by Gerrynen at 04:02
Fine advi..
by Generic cialis at 18:05
今日もピストルを見に行っ..
by lock-stock03 at 01:11
アップしてから読み返した..
by mm3354 at 20:13
いつも突然書き込んですみ..
by mm3354 at 20:10
確かに面白い歌詞、愚痴連..
by lock-stock03 at 19:03

フォロー中のブログ

空の青と本当の気持ち
僕が歌を歌う理由は
ブログ式建築&緩い日々
ブルテリア☆メリーのペッ...
azure
もふさんのんびり過ごす。
知らない町に行ってみよう
ブログ式Cloover
まめととまと
ネコとイラストとまよなか...

リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧